みしょのねこごや

Diary - 2005年01月

RSS 1.0

01月01日

あけましておめでとうございます。半年以上前に,このSiteの新designを考えてから早半年。いい加減design移行しろよ,と思いつつな毎日な上に,日記も超不定期更新でごめんなさい。

ちなみに,なんかblogも作ってみましたが,単にmishoってゆーaddressを取得しておくためだけで,しばらくはなんにも書き込まない予定なのでwww。いわゆるdomain占拠ってやつです。いずれ,ここの日記と何らかの形で共存させるつもり。

こんなWebsiteですが,今年もよろしくお願いします。

【注:2005年3月末に改装しましたが,半年前に考えたものとは全く違ったdesignにしてしまいましたwww。思い立ったが吉日,ってことですかね。それから,結局上述のblogは全く使ってません。日記にtrackback機能もcomment機能も付いてしまったので,もはや用無しww。】

さて。ここは北海道大学駒場campusですか?というような雪の中,帰省しました。小田急が運休して渋谷駅は大変なことになってたり,井の頭線が7分も遅延したせいで京急1本乗り逃して13分待ちになったりと,よくわからない大雪の中でした。

で,無事に帰省して,年が明けて,マイヤヒーして,初詣に行って来ました。元旦の午前2時頃,実家の近くの神社に初詣+御神籤引きに行く,というのは,これまで3年間続けていること。今年は東京で過ごすから無理かも?と思っていたのですが,何とか無事に実行できてよかったです。何故か財布の中に5円玉が大量にあったので,5枚ほど投げてみました。

で,御神籤を引く。

大吉

ゆったりした幸の運にむかいますが油断はいけません。正しく生き,少しでも悪い楽しみに浸ることがあってはいけません。

orz。

旅行

早く行きなさい。

いっぱい旅行したいです!!!

学問

安心して勉強しなさい。

よっしゃ!!!

待人

来るでしょう。

さ,昨年もそんなこと言ってましたよね!?

その後,流星を見るために地面に寝転がる。昨年もやったこと。今年は月があるという最悪の条件だったので,ほとんど見えませんでしたが,微妙に,暗い流星がすーっと0.5秒ぐらい流れるのが1つだけ見えました。

大体,流星群で見る流星は面白くない。ことに,ひっきりなしに流れてくるようなものは興ざめだ。やはり,寒い中を,川辺かどこかで,毛布にくるまって北天を見上げて【注:冬の午前の北天は散在流星の宝庫】流れ星を探すことこそが,いと趣深いのだ。

そう考えると,一昨年から昨年にかけて,学校で7時まで勉強した後で星を見ながら帰ったあの日々,あるいは,冬,流れ星を見るために午前3時頃に家を出て,流れ星を見てそのまま登校した日々は,かけがえのないものだったんじゃないかと。東京じゃ絶対見られないし。


そういえば。外に出たとき,あまりの暗さに驚いた。高校の頃はこんな暗い中を自転車で爆走していたのか,と……。恐ろしい。

豊寿園(老人home)が改装してたり,昔あった家がなくなってたりと,僕のかつての町も変わって行ってるけど,それ以上に僕が変わっているのかも知れない。

ちなみに,30分ほど走っていると,目はもうその暗さに慣れてましたw

01月03日

昨日~今日にかけて,高校時代(高2時代)の友達との集まり(class会?)があった。

19時にbowling場に集合して,bowlingを2game。Turkeyを決めたり,3連Gutterを決めたり。一体僕は上手いのか下手なんだか……。で,その後,居酒屋に。3~4時間ぐらい飲んで,食べまくって,Bier飲んだり,麦焼酎お湯割りイッキしたり(結局男7人で2ビンあけた)と,飲みまくったのに,男2500,女2000の格安価格www。最高!それから,カラオケへ。ってか,カラオケ館っぽい(けどそれほどすごくない)カラオケ屋が出来たらしく,そこで3時間ほど歌う。その後,ジョイフル(Family Restaurant)で,軽く食事をして,午前5時頃解散。

いやぁ~,楽しかった。

で,いくつか気づいたこと。どうやら,この1年間で,僕は結構変わったようです。

まず,エロくなりましたwwww。これはぜーーったいに,circleの,tenor同輩のF氏とI氏の影響でしょう。多分,昨日はみんな微妙な違和感を感じていたことでしょうw。高校時代はまじめ一本でしたからw。

次に,飲み代の勘定計算が早くなりましたw。すばらしいことですw。普段Circleの飲みで,世話人の人が「1年生は500,2年生と3年生ではじめからいた人は2000,途中からの人は1500,で,すみません,長老さんは5でお願いします。」とかゆーのを聞いていた為でしょう。すばらしい能力を身につけたようですwwwww。

で,最後に,女性に対する態度が変わりましたね。これは間違いなく,circleのtenor同輩のG氏の影響ですね。うん。絶対。Lady Firstというか,騎士道精神というか,エセ紳士精神というか。

ただ,ガイジっぷりは相変わらずでしたようで(謎),今年もガイジ満タンで突っ走ろうと思います。……ってか昨日から突っ走ってますがww。

あー。しかし楽しかったなぁ。ホントなら同じclassの知り合いにも連絡して誘えば良かったんですが,この正月は帰省しないつもりだったので,他の人を呼ぶのが躊躇われたんです。「俺呼ばれなかったよ」って人,激しくごめんなさい。


急遽12月30日に帰省決定して,31日深夜に帰り着いたわけです。ちょっとした家庭の事情ってやつです。……自分の記録としての日記。いつかは書かなきゃいけないことだし,書くことにします。

実は,祖母の容態が悪かったのです。

3月28日の“THE LAST DAY IN 佐伯”に,最後に祖父母母(父方の祖父母と,母方の祖母)に会って,その時からずっと覚悟はしてたわけですが。

昨年の9月の日記を見てみると,constantに書いていた日記が,9月20日から突然3日間空いてしまってます。これは理由があって……。

9月に帰省した時,祖父は肺炎で倒れてて,意識はあるものの会話はほとんど出来ない状況でした。帰省の数日前,つまり僕の旅行中に倒れたらしいです。で,20日に危篤という連絡が入り,そのまま22日10時15分頃に死亡。それから,通夜や葬式に出席していたわけです。

で,それだけじゃなかったわけです……。9月22日未明,祖父が死亡する6時間ほど前に,その妻である祖母(つまり父方の祖母)が脳梗塞を起こして倒れて,意識はあるものの,会話も出来ず,文字も書けず,という状況になってしまったのです。

まさに「文学のprofessional」な人だったわけで,膨大な日記(数十年!?)と,まめな手紙(大学入学後は毎月送られてきてました)と,川柳。そんな祖母が,文字を書けなくなってしまったことにShockを覚えたものです。

ちなみに,9月24日の日記は,葬式が終わって,祖母の様子も微妙~に安定して,ということの記述です。

いつ何があってもおかしくない状況,ということで,家族で交代して泊まり込むことになって,26~27日にかけては,僕が病院で泊まり込みました。大学のこととか,circleの事とか,新生活のこととかを話したり(意識はあるので,僕の言葉はわかるが,発語はできない),祖母が眠ってからはMolecular Biology of The Cellを淡々と読んだり(違www)。

その結果,Circleの土曜練(9月25日)に参加できなくなって。でも,9月28日のclass合宿は僕が企画者(主催者)だったので,そちらには行かないわけにはいかず……27日,「もう次に会うときは墓場だな」と,“3月28日の覚悟”を繰り返しつつ,新幹線で東京へ。深夜に東京に到着。それから,28日の昼頃まで寝て,起きてドンキに酒やらお菓子やらを買い出しに行って,合宿の準備して……。その際は,classのNさんと部長に,juiceの買い出しやら,学生会館の予約やらなにやらをお願いしたわけで……ホントに大変お世話になりました。

そのまま日々は過ぎ,11月頃は祖母も微妙に会話が出来たようですが,詳しくは知りません。

で,12月10日,父から「祖母危篤」の連絡が。12月10日の日記はそのことを意味してます。Circleの自主練(1年生だけでちょこっと練習した)に出席した後,ちょうど週末だったのでそのまま帰省。とりあえず顔を見て,徹夜で実験の予習をして,ついでに母方の祖母(こちらもあまり具合はよろしくない)の家に行って,そして宮崎に行って,宮崎空港から上京。3月28日の覚悟をただ繰り返すだけ。12月14日の日記より

次の日は無理がたたって実験を寝過ごす。定期演奏会のrehearsalよりも実験を優先したのに,何でここで寝過ごすんだ!!と,ちょっとつらかったけど,でも仕方ない,と開き直る。

祖母はずっと意識薄弱な状態が続く。そのまま冬休みに入り,skiに行って,帰省。

で,class会に出席して,解散して。そのあと,日の出を見るため,川辺でボーッと空を眺めたり写真撮ったり。あ,いい写真取れました。そして1月3日の8時に帰宅。そのまま軽く仮眠を取っている間に,祖母死亡(10:52)。

通夜の準備やらいろいろやった。棺にも入れた。で,僕は4日の朝の飛行機で東京に戻ることになっているので,最後にお線香をあげて,1月3日の深夜に大分の別宅に向かい,そしてそこで今この日記を書いています。


書いているうちに1月4日になりました。19歳です☆☆


祖父の時とか祖母の時とか,「葬」やら,あとは「お見舞い」やらについていろいろ思うことがあるのですが,今日はちょっと長文疲れたので,また後日。

祖母の通夜は1月4日。葬式は1月5日。ただ,1月4日の午後には遺体を焼くとのこと。

僕は,4日の朝,東京に戻ります。

01月07日

Indonesia・Sumatra沖地震への,各国の支援額競争が過熱しているらしい。国際連合のAnnan事務総長も,これは美人contestではない。資金額の多さが重要なのではなく,各国がそれぞれ出来る範囲で貢献してくれることが大切なのだ。読売新聞の記事よりと言っていたが,まさにそうであろう。

さて。こういう例が,僕らの身の回りにも転がっていないかな?

01月11日

今日は日記を書いた。

01月13日

人生で3度目のArbeitは個別指導☆高1(男ですヨ)に数学,特にvectorを教えることになりました。なかなかむちゅかしいものですな。

で,そのあと,新宿のお好み焼き屋へ。9月の旅行の時,おすすめの3店「千房・ぼてぢゅう・風月」のうち,大阪で行かなかった「ぼてぢゅう」が,新宿に支店を構えている,と聞いて,10%割引券と共に行って参りましたwww。

……普通,というか,なんかちょっと違った味わいでした。やっぱ東京化されてるのかなぁ。

ってことで,次回の大阪旅行では,ぼてぢゅうにも行かなきゃ!たこ焼きも食べまくるし……大変だ!


というか,Carmina Buranaがエロい,というか危うい。そのうえ,IけKんの日記も何気にエロさがあふれている。むぅ。自分がその環境に順応していくのが怖いのである。

……手遅れですなwwww

01月20日

むみそのblogに書き込もうと思ったことなんだが,ちょっとこっちに書いておく。忘れてはいけないflashたちについて。

まずは,言わずとしれた"unix" flash。で,あと,「母さんが死んだ」と,「もしもかわいい女の子に告白されたとしたら」を,感動系として載せておく。

それから,哲学系として「なつみSTEP」。

最後に,"JAL 123"。これは,見る覚悟が出来たら,自分で検索して,見て欲しい。

01月21日

携帯電話は確かに便利だけど,でもそれは依存され,それは当然と思われ,それは人を束縛することになる。と,ここ2週間ぐらいで色々気づきました。

でもまぁ,無いと様々々な点で(というか社会生活の全てについて)不便なので,持つわけですが。

01月22日

正直,Hとのあれは非常に良くないwww

“www”とは書いたものの,色々考えると,巡り巡って帰ってくるような。

01月23日

別に気を悪くしているわけではないのだよwww。


さて。……旅行したい。というわけで,今年の旅行計画なんてのを脳内妄想してみる。

春-帰省旅行【実施決定】

まず,とりあえず1度は帰省するので,帰省するときにまた旅行。

昼ごはんを名古屋で,夕ご飯を大阪で,どっかにふらっと寄って,一泊。そのあと京都→広島行って,広島で泊まってもいい。んで帰宅。

まぁそれが最小の日程。暇と金があれば,夏の旅行の落ち穂拾いもしたい。

春-東北旅行【非実施かな??】

東北にはまだ行ったことがない。ってことで,行きたい。暇と金が有れば。仙台,盛岡,ついでに新潟行きたいな。青森以北は,北海道旅行におあずけ!

夏-平和祈念式典旅行【実施決定】

60周年,ということで,8月6日の広島平和祈念式典と,9日の長崎平和祈念式典を巡る。そのまま帰省。

秋-西日本非大都市旅行【非実施の方向】

さすがに西日本を鈍行するのもこれで4回目になるので,夜は大都市に行くにしても,昼間はもっと知らないところに行ってみたい。でもどうやって?ww

来年2月-北海道旅行【未定】

全く未定だけど,とりあえず函館やら稚内やら札幌やら。


あ,名古屋やら大阪やらのUMA!い店は,マジおすすめ。他の人と一緒に行く企画も(暇と余裕があれば)したいなぁ。

ちなみに,九州よりも南へ行くのは,2009年の皆既日食までとっておきます。

01月24日

今日の日記は英Iからの逃避wwwww。


あそこへは今度はいつ行くの? いつか もう戻らないつもりで……。ティオの夜の旅 より

旅の話。

2度と行こうとしないところへ行きたい。

確かに名古屋のみそかつは美味しいし,大阪のお好み焼きもたこ焼きもマジ美味しかったけど,でも,それよりは,夜の大井川鐵道の方が好きだったりするのです。

あるいは,長崎を深夜疲れているときに徘徊したこととか。隣に乗ったおじさんとの会話とか。通学している高校生が喋ってたこととか。

例えば,4次元空間なんてのは,そういった意味で僕には納得できて。時間軸方向に移動しているという概念をあっさり飲み込めるのです。

ちょっと体を時間軸方向に動かせば昔に戻ったり,昔の違う場所へと行ったり。それが出来ないのが,旅の醍醐味なんだろうと。

あー,行きたい。somewhere。


離別

別れて離れるということ

Walking Tour(初版)

まだまだ

実感は無いけど

でもそれは仕方ないこと

実質は変わっていないから

手紙がないこと以外

01月25日

……英語Iからの逃避。激しく逃避。逃避。逃避。豆腐。


なんかもう収まりがつかないので,載せてしまう。

der Brief

見なかったことにしてください。


生協の割戻額が5000円をoverする見込み!!!キターwwww


やっぱ載せるのやめた。

僕にはcoolもhotも似合わない。

01月28日

そんなことしなくてもいいのに,わざわざ読んだ空気を振り切ってまでして場を微妙にchaosにしてみるtest(w。

うちのcircleの,新入生への案内冊子の名前は"Dear Freshman"なのだが,さてさて,この"Freshman"という単語,Politically Correctなのだろうかと。"Fresh Person"とかにしろ,とかいう動きは無いのか,と。

気になったのだが,LDOCEOALDも何も言ってなかったので,大目に見ることにする。

01月30日

すさまじい合宿から帰ってきた。

昨年末,12月21日あたりに,ちょっとものすごくLevel upしてしまって,そんなこんなで今日のすさまじい合宿。なんかもう,何でも出来る。というか,ぶっちゃけあのlevelが普通に思えてきた。

……むちゃくちゃエロくなってるなぁwwww。tenor 2nd chorusの性ってやつかwww。