みしょのねこごや

Diary - 2010年11月

RSS 1.0

11月09日

都市のMETA情報が得る次元

最近,について考えている。

iphone片手につぶやいて,都市を徘徊している都市ノマド(都市の遊行者たち)。この部族達は,iphoneをかざして都市のメタ情報が得る次元を超えて,現実の都市構造自体も変えるトリガーになるのか?

玉置沙由里さんの10月6日のTweetより

まず,都市が情報をmeta化して不胎化することによって都市の内部構造にmeta情報という名の新たなる次元が構築される。つまり都市によって情報が量化された上で,その中に新たなる位相構造が現代社会の位相から誘導される。その過程で都市が情報から疎外される。この一連のcentral dogmaが都市自体をisostasyの地平へと追いやっている。以上が現在日本で起きていることだ。

つまり,問題の本質は,今後の都市nomadがこの位相空間の中で,如何にして(iPhoneの力によって)isostasyの地平を超えて大規模構造を止揚するか,というところにかかっているのである。